Vol.01 本音で語る家づくり ~何から始めればいいの? ほとんどの方が間違う手順~

こんにちは。住宅アドバイザー中村です。

 

前回(Vol.00)のコラムでも申し上げましたとおり、このコラムは、将来住宅を建築したい方に、家づくりの具体的なポイントや、失敗しないポイント、土地選びについてお話させていただくコーナーです。

今すぐではないけれど、いつかはマイホームを建てたい。というあなたへ、お役に立てる情報をご提供しています。

さて、まずはこれから家づくりをはじめていく方が陥る危険な手順をお話ししたいと思います。

誰でも「いい家をたてたい」と思うものです。

みなさんは、家を建てるときにどういった行動をとるでしょうか。

 

 

おそらく90%の方が、近くの見学会に足を運びます。

 



もちろん、見学会に行くのはとても大切なことですが、何の知識もないままに家を見に行っても、ただ見てみただけで終わってしまうのが非常に多いのが現状です。

 

 

 

 

そのほかにも、住宅雑誌を買う方、このパターンも非常に多いと感じます。

 

 

 

しかし、それではたして、家づくりが成功するでしょうか?

 

いいえ、

家づくりには 手 順 があります。

 

 

家づくりの手順

そもそも、いくらいい家を見に行っても、自分の予算にあわない家ばかりみては意味がありませんし、

予算に合わない土地を探しても意味がありません。

 

家づくりに前向きになれない理由の90%は予算計画があいまいなことが、大部分を占めています。

「 自分はどのくらいの仕様の家で、 その建物で、どれだけの予算の土地をもつことができるのか? 」

お勉強してから物件を探すのと、右も左もわからないまま、見学会に行くのとでは、まったく内容が違います。

自分の予算や希望が明確な方には、住宅会社さんもそれにあった物件を勧めやすいですし、非常に効率的です。

 

家づくりの勉強の仕方

ならば、本を買い込んで住宅資金の勉強をしなくてはいけないのか!?

というわけではありません。

そんなことをしてもチンプンカンプンですよね?

 

実は、本に載っている資金の話などは、全国的なことが書かれていて、「あなた」の地域に密着した資金アドバイスは載っていないのが現状です。

銀行ローンひとつとっても、地方銀行・信用金庫など金利もさまざまで、余計にわけがわからなくなり家づくりに意気消沈してしまいます。

せっかく本代を払って勉強しようとしても、これでは元も子もありません。

 

 

結論からすれば…「わからないことはプロに聞け」

あなたの家づくりを、本当にあなたのために計画してくれるアドバイザーに巡り合うことが一番の近道で、一番安心して納得のいく家づくりに繋がります。

肩書きやメーカーブランドにこだわらず、あなたのためにの住宅アドバイザーと出会えますことを心から祈っています。

私も、そのアドバイザーの一人です。あなたとのご縁がめぐってきますことを楽しみにしております。

 

次回も、お役に建てるお話をさせていただきますので、

乞うご期待!!

それでは、今回はこの辺で

 


本音で語る家づ くり   コシマクラフトホーム

アドバイザー  中村 友理衣

 

 

2020年12月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031